コロナ禍でキャンプを安全に楽しむ方法!おうちキャンプのすすめ!

スポンサーリンク
コラム

思いっきりキャンプを楽しみたい!しかし、ワクチン接種が始まりすこし希望をみせつつもまだまだ思い切って!というわけにはいきませんね。コロナが落ち着くまでキャンプを控えて方もいるのではないでしょうか?今回は、コロナ禍でも安全にキャンプを楽しむ方法について、先輩キャンパーさんたちのご意見を元に紹介していきます。コロナでキャンプを楽しむためにはどうしたらいいか、ぜひ参考にしてくださいね。

【コロナ禍で安全にキャンプを楽しむならお家キャンプ!】

皆さん、「お家キャンプ」は試したことありますか?
コロナ禍で安全にキャンプを楽しむ方法として、先輩キャンパーさんたちのご意見で最も多かったのが「お家キャンプ」でした。
実はお家キャンプでも色々な楽しみ方があります。

・リビングにテントを張る。

リビングにテントを張る
@yusuke.n_sonomaさん

コロナで外出しにくい状況なので、家のリビングにテントを張って楽しもう!という方法です。

リビングにテントを張る
_a.y.a.k0uchiさん

ガーデニングなど自宅でできることを探していましたが、やっぱりキャンプしたいということで、リビングにテントを張って、シュラフで寝て、会社に出勤という生活をしていました(笑)
これが意外と快適でキャンプギアの機能性の高さを改めて実感しました!

リビングにテントを張る
@saya_camp.yrさん

おうちキャンプで読んであげたいキャンプ絵本

外でしか使ったことないギアを家で使用してみると意外な発見があるんですね!※ランタンでもガス缶、ガソリンを使用する時は必ず屋外で!部屋の中で使用は一酸化炭素中毒や火事の危険もあるので
LEDのランタンなどが安心ですね!

使わない物は手放してスッキリ
_fcampさん

キッチンラックの板にミツロウワックスをぬる。アイアンラックの板の色を塗り直す。薪ストーブの窓を手入れ。(使った後の炭をキッチンペーパーにとり、それで窓をこすると綺麗になる。)ランタンのホヤを交換したり、ガラス面の掃除。キャンプ用品を入れてるコンテナの中に、あまり使っていない物があれば出して、リサイクルショップに売る、フリマアプリに出すなどしていました。使わない物は手放してスッキリしています。

ミニマムキャンプという言葉もあるほど、軽量化を意識している方の話もお聞きします。メンテナンスをしたりギアの断捨離、コンパクト化をするのもいいですね!

・流行りのベランピング、庭キャンプもおもしろい。

流行りのベランピング、庭キャンプ
@koroumauma さん

少しでも野外でキャンプ気分を味わいたい方はベランダまたはお庭にでテントを張る「ベランピング」『庭キャン』もおすすめです。
キャンプとは違い、すぐ部屋に戻れるので便利。好きなギアや、植物に囲まれながらおうちキャンプ気分を味わってます。

流行りのベランピング、庭キャンプ
_a.y.a.k0uchiさん

お気に入りのベランダやお庭でいつも愛でている植物を楽しみながら外の空気を感じるのもいいですね♪確かにトイレもお風呂も水道もすぐそこ!キャンプでの不便さをすべて解消しています!家の戸締りや防犯対策には気を付けてくださいね!

・キャンプギアを使った料理もおすすめ。

スキレットを使った料理
@koroumauma さん

料理もなるべくキャンプ場で作ることを意識し、スキレットを使った料理をする様にしてます。

おうち時間を楽しむためにメーカーがキャンプギアを使った料理をインスタで紹介してくれていたので、それを実践したり、おうちキャンプを満喫していました♪

例えば、スキレットを使ってアヒージョを作ったり、メスティンでご飯を炊いてみたりと様々な方法があります。やってみたかった!というかたは試しに作ってみるのもいいですね♪
手軽にキャンプスイーツというものも挑戦しやすと思います♪

最近キャンプギアは100円ショップやキャンプメーカー以外からもたくさん販売されているので新しいギアをじっくり選んで、色々試してみるのも楽しいですね。

【キャンプに行くなら近場で!コロナ対策を徹底する】

キャンプに行くなら近場で
@kotaro.08.10さん

お家キャンプも良いですが、やはり子どもやペットをお外でのびのび遊ばせてあげたくてキャンプ場に行きたいという方は以下の点を注意すると良いでしょう。

・共有スペースではマスク着用must
・手洗いうがいmust
・買い物は地元のスーパーで、どうしても購入の時は最低限の人数ですばやく済ます。

・なるべく県内のキャンプを選ぶ。なるべく手洗い場がついているサイトを選ぶ。

区画の広さや間隔をチェック
@_fcampさん

区画の広さや間隔をチェック。他に利用されている方と離れた所に設営するように心がける。キャンプ場によってはサイトが大混雑しているところもあるので、HPやSNSでチェック。

・キャンプ場の最新情報で感染予防対策を前もって調べておく。不明点があれば問い合わせる。

安全にキャンプを楽しむには
@saya_camp.yrさん

大変な世の中ですが、キャンプに行く事で大好きなキャンプ場を応援することにも繋がり、自然と触れ合うことも免疫力を高めることに繋がるとも考えます。小さいお子さんやペットとの限られた貴重な時間の中いろんな経験をさせてあげたいですよね。安全にキャンプを楽しむには密を避けながらそれぞれがしっかりとルールを守ることがとても大切と考えます。

【まとめ】

いかがでしたか?

コロナ禍でも安全にキャンプを楽しむ方法はたくさんあります。お家時間でキャンプ飯に挑戦してみたり、キャンプギアの手入れや見直しも良いですね。あまり使わない物はフリマアプリ等で出品するなどし、手放すとまた新しいギアを買う資金ができるのでそういった楽しみ方もいいですよね。

このご時世ですが、しっかりとコロナ対策をしていれば安全に『キャンプ』を楽しめます。まずはお家キャンプから試してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいです!
この記事を書いた人
しばた おぼろ

ファミリーキャンプ歴 6年目 関西在住 アラフォー主婦
ファミリー:夫(40代)、妻(ギリ30代)、長女(12歳)、長男(9歳)
ページ管理人。ファミリーキャンプを始めてソロとは違うハードルを感じる。子どもやペットのためにキャンプをはじめる人も多いので、ファミリーキャンプでのお役立ち情報を沢山集めたい!と考えサイトを運営しています。

しばた おぼろをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク
しばた おぼろをフォローする
FamilyCampPic
タイトルとURLをコピーしました