キャンプを始める、始めたばかりの方必見!キャンプを楽しく続けるための3つのコツ

スポンサーリンク
コラム
キャンプ熱が上昇中の今日この頃。みんなが始めているから予約してみたけど何を準備すればいいかわからない…や、意外にハードルが高い気がする…など、お悩みを持っているビギナーさんは多いはず!せっかく始めた、これから始めたいのなら一度や二度でやめるのはもったいないですよね。そこで、初心者ファミリーキャンパーさんにぜひ読んでほしい、キャンプを楽しく続ける「3つのコツ」をご紹介します。

1 高規格キャンプ場を狙う!

キャンプ場を選ぶ時のポイントとして優先してほしいのが「高規格キャンプ場」を選ぶことです。

高規格キャンプ場とは充実した施設があり、常に整備がされていて全てが揃っているようなキャンプ場のこと。例えば、お風呂やシャワー室、水洗トイレやコインランドリーなど、生活における必需品が場内に揃っているのでビギナーさんは過ごしやすいこと間違いなし!特に小さいお子様がいる場合、レストランや温泉施設が併設しているとわざわざ遠出しなくても済みますし、管理人さんが24時間在住していれば非常時でも安心です。

最初のキャンプが楽しい思い出になれば、続けていきたいと思う気持ちも強くなるはず!高規格のキャンプ場は予約が取りづらいというデメリットはありますが、絶対にまた行きたくなること間違いありません!

2 レンタルを活用する!

道具を揃えようとすると案外お金がかかるし、それ以前に何を基準に選んだらいいかがわからない、などキャンプ道具の悩みはビギナーさんだけではなく、ベテランキャンパーさんにもある悩みの種。そんな時こそ、レンタルを利用しましょう。基本的にキャンプ場ではレンタル用品を取り揃えているので、気になる道具をレンタルして使用感を確かめてから購入するのも一つの方法です。レンタルギアはテーブルやチェア、キッチン道具など、種類はどんどん充実していっています。

テント一つとっても、種類も形も様々なので、家族みんなで確かめ合いながら一つずつ揃えていくのもキャンプの醍醐味といえますね。

3 無理をしない!

一番重要なコツは「がんばらない」こと。キャンプを始めたばかりの時は設営や準備を頑張りすぎてしまい、それだけでヘトヘトになってしまうことがあります。さらに、張り切って予定を詰め込んだり、普段はできない手の込んだ料理に挑戦すると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

特にお子様が小さいうちは、子供の世話も同時進行なので、ママパパの負担は大きくなりがち!キャンプだからといって、いつも以上のことをがんばらなくても大丈夫です。例えば、途中で購入したお惣菜をお皿に盛り付けて、いつもと違う場所で食べるだけでも十分にキャンプ気分が味わえます。ラクするところはラクをして、ゆっくりと自分たちのスタイルを見つけていきましょう!

不便なことも笑って楽しもう!それがキャンプだ!

キャンプは慣れない作業が多くて時間がかかったり、ゆっくりしている時間が思った以上に取れずに疲れてしまうなど、楽しい気持ちよりも大変さが勝ってしまい、一度で諦めてしまう方もいます。けれど、キャンプは一から自分たちで作りあげる不便さを楽しむものでもあります。レンタルを活用したり、施設に頼るところは頼って、無理はせずにラクするところは上手に手間抜きしましょう!

キャンプに正解も間違いもありません!この記事が楽しいファミリーキャンプを続けるための参考になったらいいなと思います。

この記事を書いた人
おおつかはじめ

フリーライター。年間5回以上ファミリーキャンプを楽しむ、キャンプ歴4年の2児のアクティブワーママ。調理師資格を生かしたアウトドアごはんをメインにSNSを発信中。インスタグラム(@hazime1106)はおうちごはんとキャンプごはん、ブログ(hajime's life)ではキャンプ場レポやギアレポを中心に様々なジャンルを書き綴っています。

おおつかはじめをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コラム
スポンサーリンク
おおつかはじめをフォローする
FamilyCampPic
タイトルとURLをコピーしました